ビタミンDは妊活でも大事!

アクア鍼灸治療院

06-6774-5218

〒543-0031 大阪府大阪市天王寺区石ヶ辻町7-2

【受付時間】月~金/10:00~20:00 土日祝/10:00~17:00
 【定休日】不定休

ビタミンDは妊活でも大事!

スタッフブログ

2019/04/24 ビタミンDは妊活でも大事!

ビタミンDというと「骨を丈夫にする」というイメージを持たれる方が

多いと思いますが、実は妊活でも大事な栄養素なのです!

ビタミンDには「免疫機能を調整」するなどの働きがあります。

体内に侵入したウィルスや細菌などに対して、過剰な免疫反応を抑制して、

必要な免疫機能を促進します。ビタミンDが不足すると免疫機能が低下する

ため、インフルエンザなどの感染症などの病気にかかりやすくなってしまい

ます。また、ビタミンD不足になると、骨や筋肉が弱くなってしまいます。

そして、妊娠に関わることでビタミンDの大切な役割が↓↓です!

◇40歳以上の女性では、血中ビタミンD濃度が高いほど、

AMH(卵巣予備能)が高い!

◇血中ビタミンDの濃度が高いほど、体外受精の妊娠率が上昇!

◇習慣流産のリスクを下げる

 

ビタミンDは食事だけでなく、日光に当たることによって、

80~90%を体内で作ることが可能ですが、外出する機会が少なく、

家に籠もりがちな方や、勤務場所が駅直結で日光に当たらない方、

夜勤の方などは、ビタミンD不足に注意が必要です。

また普段は日光下で歩かれる方も、インフルエンザが流行る冬は、

日照時間が短くなりますので、血中ビタミンDの濃度も低下するので、

注意しましょう。

ビタミンDを多く含む食材は、

☆干し椎茸、紅鮭、アンコウ、サンマ、しらす、キクラゲ、ウナギなど

骨折や免疫機能低下を防いでくれるだけでなく、

体外受精の妊娠率をアップしたり、流産のリスクを下げてくれたりと

すごい力を発揮してくれるビタミンD。上記の食材などを摂って、

ビタミンD不足にならないようにしましょう!

ただし、ビタミンDは脂溶性ビタミンのため、身体に溜まりやすいので、

サプリメント等での大量摂取はしないように気をつけましょう。

■■□―――――――――――――――――□■■

不妊治療専門 アクア鍼灸治療院
院長 松本茂文

大阪市天王寺区石ヶ辻町7-2
(電話)06-6774-5218

診療日時
11:00~20:00/月~金(受付終了20時)
10:00~13:00/土  (受付終了13時)
日曜・祝日/定休日

(公共のアクセス)
近鉄上本町駅より徒歩3分
JR環状線鶴橋駅より徒歩7分
大阪メトロ谷町線谷町九丁目駅より徒歩10分
大阪メトロ千日前線鶴橋駅より徒歩7分

■■□―――――――――――――――――□■■

TOP