妊婦さんにとって良い食品と良くない食品

アクア鍼灸治療院

06-6774-5218

〒543-0031 大阪府大阪市天王寺区石ヶ辻町7-2

【受付時間】月~金/10:00~20:00 土日祝/10:00~17:00
 【定休日】不定休

妊婦さんにとって良い食品と良くない食品

スタッフブログ

2019/04/24 妊婦さんにとって良い食品と良くない食品

普段は気にせず口にしている食材でも、妊娠中に妊婦さんが食べたものはおなかの赤ちゃんの栄養になるため、

気をつけたい成分やポイントについて知っておきましょう。

東洋医学では医食同源と言う言葉があるように、私たちの体は口から入る食べ物や飲み物が

体を構成し栄養になって生活を営むことが出来るのです。

妊婦さんにとって良い食品には青魚が多いです!
青魚にはDHA・EPAが入っていて、血液サラサラの
効果があります。
胎盤に血栓ができて流産という事態を予防してくれ
ますし、赤ちゃんの脳神経にもいい影響を与えて
くれます!
☆アジ
☆イワシ
☆サバ
☆サケ
☆サンマ
☆カツオ
☆ブリ など

 

一方、妊婦さんにとって良くない食品は下記です。
★ナチュラルチーズ(カマンベール、ウォッシュチーズ、
ブルーチーズなど非加熱のもの。加熱しているプロセス
チーズ、クリームチーズ、カッテージチーズはOK)
加熱が不十分なもの
★生ハム
★スモークサーモン
★肉魚のパテ
水銀含有量の多い魚介類
(赤ちゃんの発育に影響を及ぼす恐れがあります。)
★キンメダイ
★メカジキ
★マバチマグロ
★クロマグロ
★ミナミマグロ

また野菜・フルーツなど、ビタミンAを摂り過ぎると
先天的異常が起こりやすくなるので、注意しましょう。
妊娠中はよく加熱したものを食べるようにし、生もの等は
産後の楽しみに取っておきましょうね!

 

 

■■□―――――――――――――――――□■■
不妊治療専門 アクア鍼灸治療院
院長 松本茂文

大阪市天王寺区石ヶ辻町7-2
(電話)06-6774-5218

診療日時
11:00~20:00/月~金(受付終了20時)
10:00~13:00/土  (受付終了13時)
日曜・祝日/定休日

(公共のアクセス)
近鉄上本町駅より徒歩3分
JR環状線鶴橋駅より徒歩7分
大阪メトロ谷町線谷町九丁目駅より徒歩10分
大阪メトロ千日前線鶴橋駅より徒歩7分

■■□―――――――――――――――――□■■

TOP