不妊治療にかかる費用ってどれくらい?徹底解説します

アクア鍼灸治療院

06-6774-5218

〒543-0031 大阪府大阪市天王寺区石ヶ辻町7-2

【受付時間】月~金/10:00~20:00 土日祝/10:00~17:00
 【定休日】不定休

不妊治療にかかる費用ってどれくらい?徹底解説します

スタッフブログ

2019/03/08 不妊治療にかかる費用ってどれくらい?徹底解説します

不妊医療を視野に入れている女性の皆さん、費用のリサーチは完了していますか?

不妊治療を受けることを検討しているなら、できるだけ早く受けるほうが良いです。

なぜなら不妊治療は年齢によって大きく結果が変わってくるものだからです。

「不妊治療は高額なイメージがあるから中々手を出せない…」と思っている方が、もしいらっしゃいましたら、ぜひこの記事を読んでいただきたいと思います。

不妊治療にはいくつかの方法があり、高額なものもありますが、中にはそれほど高くない価格でできるものもあります。

こちらのブログ記事では、不妊治療の種類別に費用の目安を紹介します。

 

[人工授精・体外受精]

人工授精は、男性から精子を体外で事前にとり、人工的に女性の子宮内に注入し、受精・妊娠させる治療法で、体外受精は、男性と女性から精子と卵子を採取して培養液の中で受精させる治療法です。

人工授精は一回2万円ほどから、体外受精は一回30-50万円ほどになります。

体外受精はハードルが高いかもしれませんが、人工授精は意外と利用しやすいことがお分かりいただけたのではないでしょうか。

 

[顕微授精]

顕微鏡で見ながら卵子のなかに精子を直接注入し、授精させる治療法で、人工授精・体外受精がうまくいかないとき、最終的な手段として利用されるものです。

費用としては、おおよそ40万ほどかかってしまうようです。

また、受精卵を冷凍して保存するのにも10万ほどかかるので、総費用はとても高額になると思います。

しかし、回数を重ねるごとに安くなる病院もあります。

 

[タイミング療法・排卵誘発剤による治療]

タイミング法・排卵誘発法は不妊治療の初期段階にあり、ここまでは保険が適用されるようなので3割負担です。(排卵誘発法は保険の適用外となるケースもあります。)

タイミング法の指導を受けるだけであれば、一回約2000-3000円で済むこともありますが、そのための超音波検査やホルモン検査、また排卵誘発剤の処方などが加わると、1-2万円ほどになってしまうことが多いです。

 

[まとめ]

今回は、不妊治療の大まかな費用の目安を説明しました。

もちろん病院によってさまざまであり、保険の適用範囲によっても変わってくるものなので、今回紹介した値段はあくまでも目安であることをご了承ください。

アクア鍼灸治療院では、今回紹介したような価格よりもお求めやすい価格で、妊娠しやすい体にするためのサポートを行っております。

ぜひ、不妊治療と並行しながらや本格的な治療を始める前にお試しください。

■■□―――――――――――――――――□■■

不妊治療専門 アクア鍼灸治療院
院長 松本茂文

大阪市天王寺区石ヶ辻町7-2
(電話)06-6774-5218

診療日時
11:00~20:00/月~金(受付終了20時)
10:00~13:00/土  (受付終了13時)
日曜・祝日/定休日

(公共のアクセス)
近鉄上本町駅より徒歩3分
JR環状線鶴橋駅より徒歩7分
大阪メトロ谷町線谷町九丁目駅より徒歩10分
大阪メトロ千日前線鶴橋駅より徒歩7分

■■□―――――――――――――――――□■■

TOP