不妊で悩む女性に!不妊の原因って何だろう?

アクア鍼灸治療院

06-6774-5218

〒543-0031 大阪府大阪市天王寺区石ヶ辻町7-2

【受付時間】月~金/10:00~20:00 土日祝/10:00~17:00
 【定休日】不定休

不妊で悩む女性に!不妊の原因って何だろう?

スタッフブログ

2019/02/26 不妊で悩む女性に!不妊の原因って何だろう?

子供が欲しいけれど、中々授かれなくてお悩みの方はいらっしゃいませんか?

男性にも当てはまることですが、個人差はあるものの女性が妊娠できる期間は限られています。

その長くない時間を無駄にするわけにはいきません。

もしお子様を望まれていて、中々授からないという状況でしたら、不妊治療を受けることを検討されてはいかがでしょうか。

短い方は三ヶ月ほど不妊治療を受けて、ご懐妊されています。

そこで、不妊治療を受けていただく後押しをするために、今回の記事では不妊治療の最初の段階である原因特定のうち、女性側の原因で多いものを器官別に挙げました。

ぜひ参考にしてください。

[卵子]

卵子の老化

これは原因ではありますが、加齢によるものなので避けられません。

加齢に伴い卵子の数は減少し、染色体異常の割合も上がることが研究によって明らかにされています。

個人差もありますが、40代を迎えての出産は可能性が低いだけでなく、母体への負担も大きいので、できる限り早めに出産できるように早めに不妊に関しては手を打ちましょう。

 

排卵障害

排卵が定期的に行われず遅れたり、稀にしか行われなかったり、また全く排卵がなかったりすることを総称して排卵障害といいます。

排卵が遅れることや少ないことは月経不順となります。

視床下部や脳下垂体からのホルモン分泌の異常、卵巣機能低下が原因として挙げられますが、急激な体重の増減、精神的ストレスも関係しています。

不妊に対して思い悩むことは排卵周期を乱す恐れがありますのでリラックスし、あまり気にしないようにしましょう。

 

卵管の異常

卵管は精子との受精の場となり、受精卵を子宮に運ぶ機能を果たしますが、卵管周囲の癒着や閉塞が見られると、うまく受精ができなくなってしまいます。

この原因としては主にクラミジア感染症と子宮内膜症があります。

 

[子宮]

子宮筋腫

子宮の筋肉から発生する腫瘍のことを子宮筋腫といいます。

良性なので小さい限りは無害ですが、ある程度大きくなると経血の量が増えたり貧血の原因になったりします。

場所や大きさによっては不妊の原因にもなります。

 

子宮奇形

先天性であることが多いですが、生まれつき子宮の形が通常と異なり、流産や不妊の原因になってしまうこともあります。

 

[最後に]

今回の記事では、女性側の不妊の原因にあたるものをいくつか説明しました。

とくに月経でお悩みがあり妊娠を希望しているは、産婦人科に相談されることを強くおすすめします。

またアクア鍼灸治療院でも、不妊治療を行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

■■□―――――――――――――――――□■■

不妊治療専門 アクア鍼灸治療院
院長 松本茂文

大阪市天王寺区石ヶ辻町7-2
(電話)06-6774-5218

診療日時
11:00~20:00/月~金(受付終了20時)
10:00~13:00/土  (受付終了13時)
日曜・祝日/定休日

(公共のアクセス)
近鉄上本町駅より徒歩3分
JR環状線鶴橋駅より徒歩7分
大阪メトロ谷町線谷町九丁目駅より徒歩10分
大阪メトロ千日前線鶴橋駅より徒歩7分

■■□―――――――――――――――――□■■

TOP