不妊の男性側の原因は何?徹底的に解説します!

アクア鍼灸治療院

06-6774-5218

〒543-0031 大阪府大阪市天王寺区石ヶ辻町7-2

【受付時間】月~金/10:00~20:00 土日祝/10:00~17:00
 【定休日】不定休

不妊の男性側の原因は何?徹底的に解説します!

スタッフブログ

2019/02/12 不妊の男性側の原因は何?徹底的に解説します!

子供を授かりたいが、なかなか授かることができないとお悩みの方はいらっしゃいませんか?

不妊治療に励んでいるものの効果が出なくて焦っている方もいらっしゃるかもしれませんね。

女性の場合は妊娠しやすい年齢もありますので、原因があるなら早く突き止めて、対策していきたいはず。

しかし、焦って女性側のほうにばかり、目を向けていませんか?

男性はあまり検査も協力的でないし、なんだか不妊治療についてしっかり話し合うのは気まずい…。

実は、不妊の原因のうち40%は、男性にあるといわれています。

10組の不妊治療を行うカップルがいれば、4組のカップルは男性側による原因で子供ができていないのです。

不妊治療の最初のステップである原因特定は、夫婦でしっかり検査を受け、結果を受け止めるべきです。

そこで今回のブログでは、男性側による不妊の原因について説明します。

乏精子症

今回は主に4つの原因を紹介しますが、ED以外の原因は造精機能障害という種類に属し、精子の状態や精子を作り出す機能に問題がある状態になります。

男性不妊の原因の90%を占めています。

そのうちの乏精子症は、精液の中にいる精子の数が基準より少ないことを指します。

全くいないわけではないので、基準よりも少し下回る程度であれば、タイミング法を行うだけで、妊娠できる可能性はあります。

精子がかなり少ない場合は、人工授精、体外受精、顕微授精等を行うことで、女性側に原因がなければ基本的に妊娠可能です。

無精子症

無精子症は、精液の中に精子が全くいない状態のことをいいます。

しかし精液だけでなく精巣や精巣上体にも精子が全く存在していないということは稀なので、そこから1匹でも精子を見つけられれば、顕微授精などの不妊治療で受精・妊娠することが可能です。

精子無力症

精子の数は基準以上いますが、運動率が悪く、受精までたどり着かない症状のことを言います。

精子の状態とタイミングをみて、人工授精や顕微授精などで対策していくことになります。

勃起障害(ED)

これは精子の問題ではなく、性行為の時に十分に勃起しない、または勃起が続かない状態のことをいいます。

先天性のEDもありますが、多くは精神的なプレッシャーが原因です。

特に不妊治療中となると、性行為を行うタイミングも決まっており、その時に確実に行えなければ翌月に延びてしまうので、パートナーからのプレッシャーはとても大きなものだと思います。

できるだけプレッシャーを与えず、リラックスした状態や雰囲気を作ることを心がけましょう。

 

最後に

こちらのブログ記事では、男性不妊の原因について紹介しました。

紹介した原因はあくまで一部であり、他にも多くの症状があるので、ぜひ検査をうけ、夫婦で話し合ってみてください。

■■□―――――――――――――――――□■■

不妊治療専門 アクア鍼灸治療院
院長 松本茂文

大阪市天王寺区石ヶ辻町7-2
(電話)06-6774-5218

診療日時
11:00~20:00/月~金(受付終了20時)
10:00~13:00/土  (受付終了13時)
日曜・祝日/定休日

(公共のアクセス)
近鉄上本町駅より徒歩3分
JR環状線鶴橋駅より徒歩7分
大阪メトロ谷町線谷町九丁目駅より徒歩10分
大阪メトロ千日前線鶴橋駅より徒歩7分

■■□―――――――――――――――――□■■

TOP