不妊と冷え性にはどんな関係があるかについて解説致します!

アクア鍼灸治療院

06-6774-5218

〒543-0031 大阪府大阪市天王寺区石ヶ辻町7-2

【受付時間】月~金/11:00~20:00 土/10:00~13:00
 【定休日】日曜・祝日

不妊と冷え性にはどんな関係があるかについて解説致します!

スタッフブログ

2019/01/08 不妊と冷え性にはどんな関係があるかについて解説致します!

冷え性は不妊と密接なつながりがあると言われています。

それではどのような関係があるのでしょうか?

今回は不妊と冷え性の関係について解説していきます。

 

[不妊と冷え性の関係とは]

冷え性になる原因としては、

「筋肉量が少ないため血液を送り出すポンプの働きが弱い」「血管の細さから血流が悪くなることが多い」ことが挙げられます。

このような原因から血行不良に陥ってしまうのです。

実は妊娠しにくいとお悩みの方の共通点の一つは、体が冷えやすいということなのです。

 

血行不良になると

では血行不良は不妊とどのような関係があるのでしょうか?

人間は冷えを感じると内臓を守るために末端の血管を収縮させるため、血行が悪くなります。

血液は体温を維持する他に、体内に酸素と栄養を運ぶ働きも持っています。

そのため血行が悪いと臓器にうまく栄養が渡りません。

それによって子宮の働きが低下すると女性ホルモンの分泌低下、さらには卵巣機能の低下にもつながります。

子宮や卵巣が冷えによって十分に機能しなくなると不妊につながるのです。

 

[冷え性改善をする方法]

冷えやすい体質であったとしても悲観する必要はありません。

冷え性改善にはいくつか方法がありますのでご紹介します。

 

ゆっくり入浴

収縮した血管を広げてあげることができれば血流が良くなり冷えも改善されます。

入浴は普段よりぬるめのお湯でゆっくり行うと効果的です。

38-40度で15分以上の入浴を心掛けましょう。

また、特に血流が滞りやすい足元やふくらはぎをマッサージするとより効果的です。

入浴できない日はやや熱めのお湯で足湯をすると良いでしょう。

 

ストレッチやヨガ

筋肉のポンプ作用がうまく機能しないと冷えにつながります。

手早く冷えを改善したいのならストレッチやヨガを行うことが良いでしょう。

しかし、効果は一時的なものになりやすく、適度に筋肉をつけることで基礎代謝も上がり体温の上昇にもつながります。

 

鍼灸治療

オススメなのが鍼灸治療です。

鍼灸治療では冷えの改善に効果的なツボを刺激し、血流を良くします。

個人差もありますが、月に一度のペースで行うことで不妊改善の効果が期待できます。

冷えがあまりにひどいようでしたら、一度診療機関で診断してもらうと良いでしょう。

 

[おわりに]

以上、不妊と冷え性の関係について解説致しました。

冷え性を改善するのに鍼灸治療は効果的です。

冷え性でお悩みならお気軽にアクア鍼灸治療院へご連絡ください。

■■□―――――――――――――――――□■■

不妊治療専門 アクア鍼灸治療院
院長 松本茂文

大阪市天王寺区石ヶ辻町7-2
(電話)06-6774-5218

診療日時
11:00~20:00/月~金(受付終了20時)
10:00~13:00/土  (受付終了13時)
日曜・祝日/定休日

(公共のアクセス)
近鉄上本町駅より徒歩3分
JR環状線鶴橋駅より徒歩7分
大阪メトロ谷町線谷町九丁目駅より徒歩10分
大阪メトロ千日前線鶴橋駅より徒歩7分

■■□―――――――――――――――――□■■

TOP