不妊治療のための鍼灸治療に必要な費用について紹介します。

アクア鍼灸治療院

06-6774-5218

〒543-0031 大阪府大阪市天王寺区石ヶ辻町7-2

【受付時間】月~金/10:00~20:00 土日祝/10:00~17:00
 【定休日】不定休

不妊治療のための鍼灸治療に必要な費用について紹介します。

スタッフブログ

2020/06/13 不妊治療のための鍼灸治療に必要な費用について紹介します。

「不妊の治療にはどうやら鍼灸治療がいいらしい!」

このように、鍼灸治療をお考えの方がいると思います。

この考えは正しく、鍼灸治療により、不妊の根本原因である体質の改善を期待できます。

 

「そんなに効果が期待できるなら費用が高いのでは?」

このように思われた方もいるでしょう。

そこで今回は、鍼灸治療の費用について紹介します。

 

当社での鍼灸治療に必要な費用

初診料

まず、カウンセリング料が3000円必要です。

ただし、電話で予約するときに、「ホームページを見た」旨を伝えていただくと、カウンセリング料3,000円がなんと無料です。

 

当社のホームページには不妊に関する情報が多く掲載されています。

ぜひ実際に目を通してみてくださいね。

しかし、カウンセリング料とは別に、施術料が必要な点はご注意ください。

 

不妊鍼灸

当社では、不妊鍼灸があります。

これは、妊娠を希望する方に向けた治療です。

不妊鍼灸や逆子鍼灸、マタニティ鍼灸があります。

マタニティ鍼灸とは、流産を防止するための鍼灸です。

このように当社では、妊活のための多くの妊活コースがあります。

これらの費用はすべて8000円です。

「8000円という費用がよいのか悪いのかわからない」

このような方のために言及したいことがあります。

一般的に、不妊治療のために行われる体外受精や人工授精は、だいたい30万程度の費用が要求されることが多いです。

そう考えると、不妊治療のための鍼灸が8000円であることは比較的安価に思われるのではないでしょうか。

さらに、6回分の回数券を購入されると、通常は48000円のところが、40000円となります。

不妊治療をお考えならぜひ当院の活用をご検討ください。

 

鍼灸治療に関する誤解

「鍼の治療って痛いんじゃないだろうか」

鍼灸治療と聞くと、このような恐怖感を抱く方が多いです。

しかし実際には、それほど肉体的な苦痛が大きいわけではありません。

特に当院では、実績豊富な鍼灸師が施術を行います。

「ほとんど痛みを感じなかった。」という声も、お客様からたくさんいただいています。

鍼灸治療をお考えのかたは、このような不安や恐怖を解消してご来店ください。

 

鍼灸治療の費用と、よく抱かれやすい誤解についてご説明しました。

当社での鍼灸治療を選択すると、どちらの問題も解消されることがご理解いただけたでしょうか。

不妊に関するお悩みをお持ちの方はぜひご相談ください。

この記事の内容が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

 

■■□―――――――――――――――――□■■

不妊治療専門 アクア鍼灸治療院
院長 松本茂文

大阪市天王寺区石ヶ辻町7-2
(電話)06-6774-5218

診療日時
10:00~20:00/月~金(受付終了20時)
10:00~17:00/土日祝(受付終了17時)
不定休/定休日

(公共のアクセス)
近鉄上本町駅より徒歩3分
JR環状線鶴橋駅より徒歩7分
大阪メトロ谷町線谷町九丁目駅より徒歩10分
大阪メトロ千日前線鶴橋駅より徒歩7分

■■□―――――――――――――――――□■■

TOP