妊活中にダメな事とは・・・大阪のアクア鍼灸治療院が解説します。

アクア鍼灸治療院

06-6774-5218

〒543-0031 大阪府大阪市天王寺区石ヶ辻町7-2

【受付時間】月~金/10:00~20:00 土日祝/10:00~17:00
 【定休日】不定休

妊活中にダメな事とは・・・大阪のアクア鍼灸治療院が解説します。

スタッフブログ

2020/05/02 妊活中にダメな事とは・・・大阪のアクア鍼灸治療院が解説します。

妊娠したい女性にとって、日々の生活がどう妊娠に影響しているのかは非常に重要な関心ごとですね。

不妊に悩んでいる方でも不妊治療に踏み切る前に、自分の生活に原因があるかもしれないと考えてみてください。

今回は、妊活をするにあたってしてはダメなこととは何なのかご紹介します。

 

【食生活】

妊活中の女性は食生活への気配りを忘れてはなりません。

食べ方や偏りに十分注意して妊娠しやすい体づくりを食から意識しましょう。

大切なのは体を冷やさないことです。

冷え性の自覚の有無にかかわらず、体を温める食生活にしていきませんか?

 

【規則正しい食習慣】

特に朝ごはんを食べないことは、1日の体温を高く保つことを妨げます。

味噌汁だけでもいいので、食欲がない朝でもしっかり朝食を抜かず低体温をとにかく避けましょう。

一日三食食べる習慣は体を温かく保つのに非常に効果的です。

 

【バランス良く食べる】

野菜を食べなかったり、炭水化物や油物ばかりとっていると栄養バランスが崩れ、貧血になりがちになります。

妊娠する体には血液がたくさん必要なので、同じ栄養ばかりを摂取するのはやめましょう。

 

【体を冷やすものをとり過ぎない】

野菜をとることは栄養バランスをよくするために効果的ですが、生野菜や夏野菜のとり過ぎは体を冷やしてしまいます。

南国フルーツや夏に旬の野菜は涼しく過ごすために効果的ですが、体温を高く保ちたい妊活中の女性はあまり食べないことをおすすめします。

 

【アルコール・カフェインの摂取は控える】

また、妊娠中は飲めないお酒ですが、終わりのわからない妊活中に完全禁酒はしんどいと思

われる方は量や種類を調整することが必要です。

妊娠に向けて量を減らし、ほどほどの量のアルコール摂取に抑えてください。

ビールや焼酎はお酒の中でも体を冷やす効果があるので、なるべく飲まないほうがいいでしょう。

ポリフェノールが摂れる赤ワインにするなどどんなお酒を選ぶかも重要です。

 

【腰への負担】

子宮や卵巣の働きにとって、負担が増えることによる血流の悪化は悪影響です。

極端に重いものを持ったり、腰に負担のかかる作業を長時間することはなるべくしないようにしましょう。

猫背で下半身の血の巡りが悪くなることも同様に良くないので気をつけてみてください。

 

【まとめ】

今回は妊活中の方が妊娠しにくくなってしまう、してはダメなことをご紹介しました。

ぜひ今回の記事を参考に、子どもを授かりやすい体づくりを生活の中の細かい注意から始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

■■□―――――――――――――――――□■■
不妊治療専門 アクア鍼灸治療院
院長 松本茂文

大阪市天王寺区石ヶ辻町7-2
(電話)06-6774-5218

診療日時
10:00~20:00/月~金(受付終了20時)
10:00~17:00/土日祝(受付終了17時)
不定休/定休日

(公共のアクセス)
近鉄上本町駅より徒歩3分
JR環状線鶴橋駅より徒歩7分
大阪メトロ谷町線谷町九丁目駅より徒歩10分
大阪メトロ千日前線鶴橋駅より徒歩7分

■■□―――――――――――――――――□■■

TOP